急な出費の時ってみなさんどうされてますか?

基本、生活というのは無意識のうちに計画的に生きてるものだと思っています。しかも私の場合はちょっと性格が細かいタイプだったのでイレギュラーなどには弱く、自分のたてた計画通りに物事が進まないとオドオドしてしまったり、頭が回らなくなってしまったりと空回りしやすい所がありました。なので、急に何かが起こったりとか、計画通りにやっていたはずのことに突発的な何かが発生したりすると、非常に困ってしまいます。今回は私がキャッシングを初めて利用させていただいた時に話ですが、この時のキャッシングはとても助かったという記憶があります。というのも、私は丁度仕事で引っ越しも決まり、その分の料金など全て支払い終えていましたので後は引っ越しするだけという状況でした。ですが、丁度仕事で大きなミスをしてしまいました。お客様の家の自転車に足を引っ掛けて転び、私自身は打身で済みましたが、お客様の自転車は綺麗に壊れてしまいました。しかもその自転車は電動機付のタイプだったので、結構お値段も良いものです。私の会社は基本個人個人がフリーで仕事をしているため、会社からの補償などはほぼありません。なのでこういう場合は自費でお客様に修理代もしくは新しいものを納めるという方法になるのですが、今回自転車を壊してしまった相手であるお客様はもともと私が長い間お付き合いのあった方だったので、修理費だけでいいからと言って下さいました。しかしいろいろと引っ越しの費用を先に払ってしまっていたので、先だって修理費に充てられる分が無く、キャッシングを利用することを考えたのです。
キャッシングの仕組みは理解していましたから、金利や利息についても了承済みでした。まずはどれだけ早くキャッシングさせてくれるかということが大事だったので、インターネットで即日対応・審査をしてくれる所を探し申込をしました。申込に必要だったのは私本人の年収と借入したい金額の提示、性別、住所などでそれをキャッシング会社のホームページ上にある申込フォームに記入して審査を受けるだけでした。だいたい一時間もしないうちに、私の指定した口座に振り込みが完了したことが分かり、直ぐに近くのコンビニのATMで引き落としをすると、お客様に修理費を届けることができました。
引っ越しした後も困らないようにと、口座引きとしの返済を選んだのできっちりと忘れることなく返済もできましたので、思ったよりも簡単に利用できて良かったと思っています。

メニューから選ぶ