就職一年目だけど借りられるだろうか

私は今年学校を卒業して親元を初めて離れる形になりました。大学まで親と一緒に生活できたのはとても幸福だったけれどこれからは社会人一年目として頑張ろう。

そう思っていた矢先のことでした。お恥ずかしい話ですが、私は車の免許を取った後、車を親に買ってもらいその税金や保険も全て出してもらっていました。親元を離れた時に、こういうのも全部自分の給料から支払うんだなぁとぼんやりとは思っていたのですが、そんなに気にもしていなかったのです。

そして頂いたお給料は殆ど生活費と私のやりくりがへたくそだったので貯金もできずに毎月毎月とんとんになっていました。なので、いきなり届いた車の税金や車の保険代にびっくりしてしまい、かといって親に借りるわけにもいかないと思い悩んでいました。そこで職場の先輩に相談すると、流石に給料の前借りはできないから、キャッシングを利用してみてはどうだろうかと勧められたのです。

一時的に借入するのなら、気兼ねなく借りられてキャッシングを利用した分の使用料として金利を払えばいいんだよと言われたのですが、ぱっとイメージができなかったので仕事の昼休みの間にちょっと調べさせていただきました。

すると、どれくらいの金額を借りると大体金利が幾らくらいかかります、といった丁寧な説明から、初心者でも簡単にどれくらい借り入れできるかの目安を計れる自動審査というものがあることを知り、まずはキャッシング会社が提供している自動審査を受けてみることにしました。

そこで自分自身がどれくらい借り入れできるのかを教えていただき、まずは本審査を受けてみることにしました。保険代と税金で大体8万くらいだったので、まずはその分だけでも借入できればと思い審査をお願いしたところ大体30分くらいで、私の指定した口座に振り込みが完了したことが分かりました。


キャッシングをするのにはもっと時間がかかると思っていたのですが、まさか即日で対応してもらえるとは思わず、そのままコンビニのATMで引きとおしさせていただき、税金と保険料を支払ってきました。


キャッシングは基本返済能力がない人には貸してもらえないということだったので、社会人1年目の私では駄目かなと思っていましたが思ったよりも簡単に借入させていただけましたし、何よりも返済方法など借りた後のこともとても親切に説明が書かれていたので助かりました。今はまだ返済させていただいている途中ですが、今度は考えなしに使わず、キャッシングも自分のご褒美など楽しいことに使えればなと思っています。

メニューから選ぶ