一時的にキャッシングを利用させていただいた時の話。

私は今まで勤めていたイタリアンレストランからのれん分けをしてもらえることが決まり、一緒にレストランを経営することを決めていた友人と一緒にお店をオープンさせるために一生懸命働きながら貯金を作ってきました。

もともと独立したいという気持ちがとてもあったので店の場所、賃貸金額などは全て調べてあり、オープンに向けての準備でバタバタと忙しくしていました。

器材などの支払いは全て終わっていたのですが、お店の内装を最後までどうするかでもめており、とうとう決まったのですが思ったよりも予算より多くなってしまい、貯金分では足りなくなってしまうことが分かりました。

丁度二ヶ月後に定期の満了が来るのが分かっていたので、どうにか満了まで持たせて、その後は定期を崩した分で何とかできないだろうかと考えキャッシングで一時的に借入させてもらい、定期の満了までなんとかしのごうと思ったのです。

そこで一経営者としてキャッシングを利用するとなると、銀行からの融資をお願いするのが一番だと思ったのですが、内装費を支払うまで期日もありませんでしたので、インターネットから即日で対応してもらえるというキャッシングの会社から借入することに決めました。

スマートフォンからでも申込ができると、キャッシング会社の比較サイトでかいてあったので、早速キャッシング会社のホームページに行ってみるとそこには申込フォームなどもしっかりと準備されていて、しかも初心者でも分かりやすいように借入した金額に対しての金利などの説明、返済計画などのプランなども載っていたので安心して申込することができました。

審査には時間はそこまで掛からないと記載されていましたが、本当に時間がかからず、内装費に足りなかった分を借入させていただいて、何とかオープンまでに間に合わすことができました。


キャッシングと聞くとなんだか難しく、返済方法も特殊なので返し忘れる方がいたり、不払いをしてしまったりするのではないかと思っていましたが最初から返済方法を選べたので、私の場合は定期が満了になってからのつもりでしたので振り込み用紙を使って振り込ませていただく形の返済方法を選びました。

借入から二カ月後借りた分とそれに対しての利息を払って、返済は無事に終わりました。最初はとても心配だったのは事実でしたが、思ったよりも早く簡単でとても良かったと思っています。また利用させていただくことがあるかもしれません。

メニューから選ぶ