機械音痴の私でも、インターネットで申込できるか?

キャッシングというと昔は銀行の窓口で、銀行の融資を受けることだったように思えます。銀行でのキャッシングというのは金利は他の消費者金融から比べて低めに設定されていますが、一番の問題は融資までの時間と審査のハードルが高いことです。

基本銀行からの融資の場合、保証人といって「もしも支払えない時に、代わりに支払う人」というのが必要になります。そして審査にも時間がかかり、例えば急な出費で今そのお金が必要。

というのには全く対応してはもらえないケースが多いのです。そこで今あるのが即日対応でキャッシングをさせてくれるという消費者金融のキャッシングです。

一般的には銀行よりも金利が高く、何故か悪徳商法のように思われがちですが、消費者金融は『借入したい人』に『貸しだす』ことでその『レンタル料』をもらうというビジネスを展開している会社です。なので、実は銀行よりも金利などが高い分、早く貸し出してくれたり、審査が簡単だったりと(勿論審査はあります)利用者へのサービスが多いのが実情です。


それでも昔の消費者金融は、窓口で最初に審査を受けてその審査時間を待った後、借入用のカードを作り街に展開するATMから借入するといったパターンが多かったので、直接自身の口座に振り込んでもらったりということはできませんでした。

ですが、今はインターネットの時代が到来し、足を運ばなくてもインターネットから申込ができるようになりました。しかも借入した日から30日間は金利がかからないというところもあり、借入した日から一週間後に給料日が来るから、と先に生活資金の足りなかった分を借入しておいて、給料が入ったらすぐに返すという方法を取られている方もいらっしゃるようでした。


ですがそれは機械が得意な人だけの話なのではないかと思い、あまりパソコンも得意ではない私でしたが試しにインターネットからキャッシングを申込んでみることにしました。

まずは借入させてくれるキャッシングの会社を探して、その後その会社のホームページにある申込フォームから必要な事項を記載して申込させてもらいました。審査までの時間は一時間以内と言っていたのですが、そこも本当なのかと心配でしたが大体四十分もしないうちに、私の指定した口座に振り込みをしてくれた連絡が来ました。

パソコンなどが得意じゃない私にも分かりやすく説明が書いてあったので、申込も簡単でした。しかも対応も早かったのでまた便利なサービスに進化したのだと実感させられました。

メニューから選ぶ